インスピレーション

パワーストーンが病気の治療に及ぼす効果

パワーストーンで病気がよくなるという医学的根拠はありませんが、実は漢方薬として使われたパワーストーンが存在します。
そのパワーストーンの名はモスコバイト。
古くから石薬として用いられ、漢方においては不老長寿や臓器の衰えなどに効果があるとされていました。
モスコバイトの和名は白雲母。
日本においても雲母粉という名前で古くから用いられ、何と正倉院にも保管されているとのことです。

パワーストーンの基本中の基本ともいえる水晶にも健康効果があるといわれています。
最近は技術の進歩に伴い、水晶から抽出した高濃度ケイ素サプリメントが「飲む水晶」として販売されています。
自然療法先進国のドイツで人気を呼んでおり、健康増進だけでなく美容や若返りにも効果があると認められています。

この他、チャクラに対応した石を使ってヒーリングを行い、治療を行うというヒーラーの方もいらっしゃいます。
「レイキ(霊気)」と呼ばれるものが代表的なものでしょう。
再度申し上げますが、パワーストーンで病気がよくなるという医学的根拠はありません。
しかし身に着けたことで体調が改善されたという報告は多数ありますので、あなたも石からの波動を心身の健康に生かしてみませんか?

このページの先頭へ