インスピレーション

パワーストーンの相性と組み合わせに関して

複数のパワーストーンを用いてブレスレットを作る時に気になるのが組み合わせ。
個性派揃いの石ばかりだけに「この石とこの石との相性はどうなのか」「単独で持つべきか」と悩む方も多いでしょう。
パワーストーンは組み合わせによってその力が更に引き出されますので、この辺りの知識も欲しい所です。

基本的にはパワーストーンには悪い相性はないと考えてください。
よく「たくさんの石を使うと石同士がケンカする」と言われていますが、そもそもパワーストーンの生まれ故郷はみんな同じ地球ですから、ケンカするということがそもそもありえないのです。
あえて言うのであれば「反対の作用を持つ石同士の組み合わせは石の効果が薄れる」というくらい。
エネルギー活性の石と鎮静の石を組み合わせるといたケースがこれに該当します。

しかしこれも全部だめではありません。
人によっては反対の作用を持つ石を組み合わせることで片方がブレーキの役割を果たしたり、逆にアクセルのような働きになることもあるのです。
なお、水晶はすべての石のエネルギーを上手く調和したり、エネルギーを調整してくれる力を持ちます。
ブレスレットを作る時に必ず水晶や水晶系の石が入っているのはそのためなのです。


このページの先頭へ