インスピレーション

パワーストーンのブレスレットに関して

パワーストーンを身に着ける方法として真っ先に思い浮かべるのがブレスレットでしょう。
お店によっては悩みや願いに準じた石を選んで組んでくれるオーダーメイドに応じてくれるところもあります。
インターネット販売を行っているところであれば、メールやチャットなどを利用してカウンセリングを行い、その内容を元にブレスレットを組むと言った流れになっています。

ところでこのパワーストーンのブレスレット、右手首と左手首どちらに着けますでしょうか?
結論から言いますとどちらでも構いませんが、あえて言うのであれば「どちらかと言えば左」です。
この「あえて言うのであれば」というのが結構重要で、左はエネルギーを受け取るという意味合いが強いです。
これに対し右は受け止めたエネルギーを放つという意味になります。

左利きの方はどうすればいいのか。
左利きの方が左に着けますと意外と支障になってしまうますので、この場合は利き腕と逆の手首に着けるのが良いとされています。
手首には神門というツボがあり、このツボは数あるツボのなかでもトップクラスの力があると言われています。
このツボからエネルギーを取り入れるという点でもパワーストーンをブレスレットにして身に着けるというのは理にかなっているのです。


このページの先頭へ