インスピレーション

パワーストーンの意味と効果に関して

不思議な力を持つパワーストーン。
身に付けたり仰向けになってチャクラに置くクリスタルヒーリングを行ったりすることで、石が持つ力を受けることができるとされてます。

パワーストーンの歴史は古く、様々な伝承が現代まで残されています。
支配者が自己顕示のために持つ・お守りとして使う・占いや儀式に用いられるなど、様々な方法が今日まで伝えられており、それが「パワーストーンの効果」となっているのです。

現代ではこの効果に関して根拠はない・プラシーボ効果によるものと言われていますが、それでもパワーストーンがこれだけ認知され、世界中に広まったということは、はっきりした根拠はなくても石が持つ力を信じているということに他ならないのです。
パワーストーンにはそれぞれ得意分野がありますので、自分の願いにどんな石が合っているのかをよく調べて選ぶようにすると失敗は少ないです。
元気になりたい・癒されたい・頑張りたいなど、ブレスレットを作る時はあれこれ詰め込むよりも用途別に分けた方が身に着けやすいです。

ちなみに「パワーストーン」と言う言葉、実は「ガソリンスタンド」と同じ和製英語。
海外では「ジェムストーン」「クリスタル」と呼ぶのが一般的となっています。


このページの先頭へ