インスピレーション

パワーストーンの間違いに関して

大地のパワーの結晶であるパワーストーン。
持ち主に力を与えてくれる心強い存在なのですが、丈夫な性質の石もあればデリケートな性質の石もあります。
そのため、取扱い方法を誤ると逆効果になったり壊れたりする恐れがあります。

よくある間違いの1つが浄化方法。
水に弱いものを水で洗ってしまったり、太陽光に弱いものを太陽光で浄化したりというのがあります。
パワーストーンはそれぞれ性質が異なりますので、どんな方法で浄化すればいいのかを確認しましょう。

大抵は購入したお店のスタッフが最適な浄化方法を提案してくれます。
わからないことがあればどんどん相談してください。
浄化しないで放置するのも間違い。
マイナスエネルギーを溜めこんでしまい、ヒビや変色にもつながりますので、定期的に浄化を行うのも大切です。

もう1つは願いとパワーストーンの効果が願いと一致していないということ。
元気になりたいのに鎮静の効果がある石を選んだり、逆に落ち着きたいのに興奮作用のある石を選んだり。
こういったケースも多い間違いです。

この他にある間違いとしては金属アレルギーの方に金属的な性質の石(パイライト・ギベオンなど)を選ぶこと。
体質に合ったパワーストーンを選ぶのも大切なことです。



このページの先頭へ